【当時小学6年生】国民的俳優・小栗旬がオーディションを受けた理由は〇〇と共演するため!

日本を代表する俳優、小栗旬さん。ドラマや映画をそこまで見ないという人でも、名前を知らない人はいないでしょう。

しかし、小栗旬さんのデビューのきっかけを知っている人はいるでしょうか?

小栗旬さんのデビューのきっかけは、当時大好きだった内田有紀さんと共演したいという理由からオーディションを受けたことでした。

そんな小栗旬さんについて、デビューのきっかけを中心に現在まで深ぼりします。小栗旬さんのファンだという人も、そうでない人も、この記事を読めば小栗旬さんの新たな魅力に気付けること間違いなしです。

■デビューのきっかけは内田有紀に会いたかったから

先ほど述べたように、小栗旬さんがデビューしたきっかけは憧れていた内田有紀さんと共演したいという理由でオーディションを受けたことです。

当時小学校6年生だった小栗旬さんは新聞に掲載されていた子役劇団のオーディションの記事を見て自ら応募。そしてオーディションに合格します。

たとえ好きな人と共演したいと思っても、実際に行動に移すのは難しいですよね。このころから人とは違う行動力の高さがうかがえます。

1994年に子役としてデビューした後は、1995年に放送されたNHK大河ドラマ「八代将軍 吉宗」にて初テレビドラマ出演を果たします。

ちなみに、小栗旬さんは内田有紀さんの握手会に行くほどのファン。友人から、「そんなに好きなら、顔とか少し似てるから子役とかできるんじゃない?」と言われたことで、オーディションを受けてみようと思ったそうです。

二人とも顔が整っていますから、親子役でも問題無さそうです。

小栗旬さんは見事、2010年の映画「踊る大捜査線 THE MOVIE 3 ヤツらを解放せよ!」で内田有紀さんとの共演を果たしています。

小さいころからの夢を果たせたということです。良かったですね。

■「GTO」で本格的に俳優デビュー!

1994年のNHK大河ドラマ「八代将軍 吉宗」にてデビューを果たした小栗旬さんですが、本格的に俳優デビューしたといわれているのが1998年にフジテレビ系で放送された連続ドラマ「GTO」です。

反町隆史さん演じる元暴走族の鬼塚英吉が進学校の教師として問題児が集まるクラスに赴任するお話。

その後もリメイクされるなど、今でもたくさんの人に愛される大人気のドラマですよね。平均視聴率はなんと28.5%と今では考えられない数字です。

当時15歳だった小栗旬さんはクラスの女子からいじめられ、校舎の屋上から飛び降りようとする少年を演じました。

今ではいじめられっ子の役柄が想像できませんが、GTO出演時の小栗旬さんの身長は160cm程度。弱々しい役柄もマッチする見た目だったのですね。

放送終了から20年経つ現在でも、GTOの人気は衰えません。その証拠に、GTOで共演していた窪塚洋介さんが、知人の結婚式で出会った小栗旬さんとの2ショットをInstagramで公開。

すると「菊池とのぼる!大好きな二人です!」「最高なツーショットありがとうございます」と大きな話題になりました。当時、生徒役だった二人が今でも仲がいいと思うと、胸に来るものがありますね。

■「花より男子」で大ブレイク

GTOで本格的に俳優デビューを果たした小栗旬さんですが、ブレイクした作品は「花より男子」。2005年に第一シリーズが放送され、2007年に第二シリーズ、2008年には映画「花より男子F」が公開されました。

小栗旬さんは控えめだが感性豊かなイケメン、花沢類役を演じました。原作にマッチした役柄で、世の女性たちは夢中になりましたよね。

実は花沢類役のオファーが来た時、小栗旬さんは「絶対やらない」と断ろうとしていたのです。渋め路線でいきたいと考えていた小栗旬さんは「少女漫画のようなキラキラした役」はやりたくありませんでした。

しかし、原作の「花より男子」が好きな家族に話してみると姉に「花沢類はお前じゃない。ありえない。」と言われます。

この一言でスイッチの入った小栗旬さんは「そんなこと言われたらやるしかない」とオファーを受けることを決めます。

小栗旬さんはこの事をきっかけに、自分の中で「こういうのはやらない」「ああいうのはやらない」みたいなのはやめようって思いましたと語っています。

■山田優と結婚

小栗旬は2012年、山田優さんと4年の交際を経て結婚します。2014年に第1子が、2017年に第2子が誕生しており、2020年には第3子をアメリカで出産。家族総出で現地の撮影のため、渡米したタイミングでの出産となりました。

イケメンの旦那さんと美人の奥さん、子供にも恵まれて幸せいっぱいの家族です。

二人が出会ったきっかけは2007年公開の劇場アニメ「サーフズ・アップ」。この作品で初共演を果たすと、2008年にドラマ「貧乏男子 ボンビーメン」再会し意気投合します。その後、交際がスタート。

告白は小栗旬さんから。山田優さんのチーフマネージャーに打ち上げの席で「優さんと付き合いたいんですけどいいですか?」と言ったことで、山田優さんはこの人信頼できると感じたそうです。

堂々とマネージャーに言うなんて男気を感じますね。ですが結婚前に一瞬だけ別れた時期も。結婚や子供のことで意見のすれ違いがありましたが小栗旬さんが「優のためなら何でもするから戻りたい」と言ったことで復縁します。

プロポーズでは小栗旬さんがサプライズ。家に帰ると隠れていた小栗旬さんが花束を持って現れ「結婚してください」の一言。山田優さんは即答し、二人は結婚します。

困難を乗り越えた上での結婚だったんですね。

■ハリウッドにも出演

日本を代表する俳優、小栗旬さんですが、2021年にはハリウッドデビューを果たします。その映画は「ゴジラVSコング」。ハリウッド版「ゴジラ」シリーズと「キングコング:髑髏島の巨神」の世界が交わった大迫力の映画です。

新型コロナウイルスのため2020年3月の全米公開の予定が何度も延期されましたが、満を持して公開。公開後は全世界興行収入4億2700万ドルを突破する世界的ヒットを記録しています。

小栗旬さんはハリウッドでの撮影で、ひとつのシーンにかける時間の長さや、余裕のあるスケジュール、演技だけに集中できる環境など日本との違いに驚きます。

クリエイティブな物を作るにはこれくらい時間をかけないといけないことを実感。また言語の壁を感じ、英語の勉強に力を入れているそうです。

2022年には大河ドラマ「鎌倉殿の13人」で主演を務めることも決まっている小栗旬さん。日本だけではなく海外での活躍も期待です。

■まとめ

ここまで小栗旬さんがデビューしたきっかけから、現在までを深ぼりしてきました。子役のころから活躍し、数々の大ヒット作を生み出してきた小栗旬さん。しかし、そこで満足せず、ハリウッドへ挑戦する姿はかっこいいですね。

今後、日本や世界でどんな活躍を見せてくれるのか期待です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です