俳優・女優の人数は事務所に所属しているだけでも何人もいますし、フリーでやっている人、他の仕事と兼業でやっている人も合わせれば、数えきれません。俳優・女優として成功するのはとても難しいことです。

このように考えると、「自分がそんなにたくさんの人数の中で成功できるかな」と弱気になってしまいますよね。たしかに、これをやれば絶対成功するなどという法則はありません。

しかし、俳優・女優で成功した人に共通するポイントはあります。この記事では、そんな俳優・女優で成功する秘訣を知りたいという人の疑問を解決します!

成功するために大切な2つのこと

女優・俳優として成功する人に共通する事が2つあります。まずはその共通点を確認し、自分に生かしていきましょう。

芸能事務所・劇団に所属する

俳優・女優として成功するためには、芸能事務所か劇団に所属しましょう。なぜなら、早く経験が積めるから。俳優・女優を目指している人は「まず演技の勉強をしたい」と思うかもしれません。

演技の経験がない状態でお仕事に挑戦したり、オーディションを受けるのが怖いという気持ちはわかります。

しかし、演技で一番大切なのは実践。例えば、レッスンとは違い実際のお仕事となれば、相手役やその場の雰囲気、監督も毎回違うわけです。

監督によってオーバーなリアクションを求められたり、リアルな演技を求められたりします。レッスンで学ぶのとは比べ物にならないくらいの経験が積めます。

たしかにフリーでやっても全く仕事が取れないわけではありません。しかし、芸能事務所や劇団に所属していないと来ないオーディションは存在します。所属した後にレッスンが受けられるところもあるため、現場経験を積みながらレッスンを受けることも可能です。

ネットで調べればいくらでも芸能事務所・劇団のオーディションを受けられる時代。実際に成功している俳優・女優を見ても、皆さん芸能事務所か劇団に入っています。ぜひ挑戦してみましょう。

オーディションに応募し続ける

芸能事務所や劇団に所属した後は、仕事獲得のためのオーディションを受けることが大切。しかし、オーディションはたくさんの人が受けるわけですから当然合格は難しいです。

そのため、諦めずにオーディションを受け続ける根性が必要。どんなにきれいで才能あふれる女優さんでも泥臭く下積みしてきた過去があるのです。

例えば朝ドラで主演も演じた女優の夏奈さんは2年間に100回を超えるオーディションに落選。北川景子さんは17歳でドラマ『美少女戦士セーラームーン』に出演しますが、その後100本以上のオーディションに落ち続けました。

日本を代表する美女、本田翼さんも100回以上オーディションに挑戦するも落選、女優の波瑠さんは200回以上連続で落選した経験を持っています。

現在では映画やドラマに引っ張りだこの有村架純さんもオーディションに落ち続け、高校1年生の時には週6日のアルバイトをしてお金を貯めながら挑戦し続けたそうです。

人並外れた精神力ですよね。このように今では大人気の女優を見てもオーディションを諦めずに受け続けていたのです。

俳優・女優で成功するための心構え

俳優・女優で成功するための心構え

俳優・女優として成功するには「何をすればいいか」だけではなく「どんな考え方を持てばいいか」も大切です。成功するのに必要な心構えを学んでいきましょう。

向上心を持つ

俳優・女優で成功するためには、向上心を持つ姿勢が大切です。俳優・女優の世界で成功する人間はほんの一握り。競争相手が多い中で、向上心のない人は蹴落とされてしまうでしょう。

しかし、個人の思考パターン・行動パターンはそれぞれ大体決まっています。そのため「いきなり向上心を持とう」と思ってもすぐに変われるものではありません。

そこで、まずは「小さく始める」ことから始めましょう。例えば、映画を週に1本だけ見る、1日5分だけ顔の表情を鍛えるトレーニングするなどです。そして、それが当たり前になればもう少しハードルを上げていくという事を繰り返します。

このように自分を少しずつ変化させていけば、いずれは向上心のある人間になれます。まずは「小さく始める」ことをひとつ決めて取り組んでみましょう。

諦めずに挑戦し続ける

「成功の反対は失敗ではなく挑戦しないこと」と言われるように諦めずに挑戦し続けることが大切です。「挑戦する」には勇気がいります。「挑戦し続ける」にはさらに勇気がいるでしょう。

しかし、挑戦し続けることが自分を成長させ、見たことのない景色を見せてくれます。その証拠として、日本を含む世界各国の俳優について19世紀後半からの出演作を記録したサイト「IMDb」を分析した結果、活動期間が1年間しかない俳優が、男性は69%、女性は68%だったそうです。

つまりたった1年で70%の人間は辞めてしまうのです。またデータによると長く活動できる人はごくわずかで、10年間は1%、20年間だと0.4%程度でした。

このデータは諦めずに挑戦し続けた人にしか見えない景色があることを示しています。逆に言えば、多くの人が勇気を失い、傷つくことが怖くなり、挑戦できなくなったということ。

俳優・余裕として成功するにはそれだけの覚悟が必要ということです。

常に学ぶ

常に学ぶという姿勢も非常に大切です。なぜなら、学ぶ姿勢がなければ成長は止まってしまうから。

例えば大人になるにつれ、知ったかぶりをしてしまうようになったという人も多いと思います。「知らないのが恥ずかしい」という気持ちや「自分はバカじゃない」というおごりが出てきてしまうのですね。

しかし、それは非常にもったいないこと。成功するために「常に学ぶ」という姿勢を持ちましょう。まわりに関心、興味を持ち続け積極的に耳を傾ける事が大切です。

芸人で俳優の北野武さんもまさにこれを実践している一人。というのも北野武さんは寿司屋に行けば寿司のこと、野球選手には野球のこと、タクシー運転手にはタクシーのことについて質問するそうです。

自分のことを話すよりも相手の事を聞いた方がよっぽどためになるという考え方です。

【まとめ】俳優になるにはまず芸能事務所・劇団に所属しよう

ここまで成功する俳優・女優の秘訣を中心に紹介してきました。

結論をいうと、まずは芸能事務所・劇団に所属することを目指しましょう。芸能事務所・劇団のオーディションを受け、合格してからがスタートです。

そこから出演するためのオーディションをたくさん受けていき、現場での経験を積むという次のステップが見えてきます。

実際、自分ひとりの力で俳優・女優になりたいと思っても自分で調べるには限界がありますし、労力がかかります。芸能事務所・劇団に所属すれば、システムが出来上がっていたり、マネジメントしてもらったりしますから、やるべきことが明確です。

目の前のことに全力になれる環境が手に入ります。まずは芸能事務所・劇団の所属を目指しましょう。